デザイン一本で食っていくのが辛くなってきた

デザイン一本で食っていくのが辛くなってきた

ずっとデザインで生計を立てて来た方には申し訳ないのですが、事実これは受け入れ難くも受け入れ出している事実ではないでしょうか。

昨今、クラウドワークスやココナラ、なんていう便利に外注できる仕組みが続々増えていっています。

ちょっと種類が違いますが、メルカリさんも侮れませんよ。
この前ぼくの誕生日の日に、家に帰るとハッピーバースデーケンタみたいな垂れ幕が貼られていました。
奥さんの粋な計らいです。

これ自分で作ったん?と聞くと意外な答えが。
なんとメルカリで注文したそうです。

ええ!こんな名前入りの物でも買えるの?と聞くと、注文後にオーダーメイドで作ってくれるそう、、
さぞかしそれなりのお値段、、と思いきや送料込みで〇〇円だと!!腰抜けそうになりました。

イラレで1からデザイン作って名入れして受注管理してと、考えただけでも採算あいません。

クラウドワークスやココナラも全く同じことが言えますが、あれだけハイクオリティなものを作っていながら、その値段で到底釣り合うわけがございません。

だからこそ、それを傍観しているデザイナーさんも

  • いい気味だ。そんな安売りして炎上案件になっても知らないぞ。
    デザインの叩き売りをして、業界の恥さらしが
    デザインの価値というものは・・・

と思っている事でしょうが、実はそうではないんです。

全ての人がそうと言う訳ではありませんが、あの安売りをしている人の中の何割かの人は、もうその原理原則に気付いてデザイナーの生まれ変わりに転じていっているのです。中には気づかずに本能的にされている方もいらっしゃいますが。

それは何かと言うと、、、

ここでは言えません。

この話の続きは、これからうちに面接に来てくださる求職者さんと、うちのスタッフにこっそりお伝えするつもりです。

もしあなたがこの続きをお聞きになりたいのであれば、僕をおいしい料理のお店に連れていってくだされば、お酒の力を借りながら力説したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人

qLtaWyRD8DZt
  • facebook

川井健太

代表取締役

コックピットのBOSSです。
楽しく元気に、一緒に働ける人を探しています。